レンズの明るさ、きれいな透明度、付けても気にならない軽さ
レンズを付けながら、目をズラして他の作業ができる便利さ。私も愛用の逸品です。

両手を使いたくても、使えない細かい作業で困ってらっしゃる方おりませんか?
例えば、歯科の先生や歯科技工士の方、精密部品などの目視検査の方、エステサロンでの皮膚の観察・お手入れやまつ毛エクステの施術の方、ビーズ刺繍や模型などの趣味の方、そして読書などで見えづらく目が疲れる方などです。

ドイツで1世紀近くもルーペを作り続けてきたエッシェンバッハが人間工学に基づいて開発したこのルーペには、レンズ周辺部の収差補正、レンズの明るさを損なわない特殊多層コーティング及び長期間使用しても透明度に変化を起こさないレンズを使用しています。
大きさ、軽さ、簡単にできるレンズ位置の調整などあらゆる点で長時間の作業の質や量を楽に高める配慮が盛り込まれています。

レンズは人間の目が集中して作業を行える範囲だけをカバーする大きさに作られていますので、使用中に目をずらして他のものを見たい時に、その都度レンズを外さなくても済むように設計されています。

レンズはエッシェンバッハが開発したPXM(ポリメチール系の高品質光学樹脂レンズ素材)を使用しています。

  • ガラスより明るく透明度が高いので、眼に負担がかかりにくい
  • 経年変化がない(何年経ってもガラスのように黄色くならず、明るく透明度が保たれる)
  • 長時間の作業でも負担のない軽さ(ラボクリップで19g、ラボフレームで21gの軽量)
  • ハードコーティングが施されているので傷がつきにくい

スリムな軽合金メタルフレームの採用で、長時間の作業が楽にできます。
メガネをかけた上に重ねて使用でき、違和感や負担を感じないほどの軽さ(レンズ付で僅か21g)とフレームの細さです。

フレームは銅・鉄・ニッケル・マンガンの合金製ですので、ご使用の方の顔に合うように少しずつ曲げて顔にフィットするよう調節することができます。

メガネをご使用の方も、不要な方もお使いになれる、弊社お奨めの逸品です。

本体価格(レンズ2枚セット) ¥19,320(税込)
★1.7倍と3倍、2倍と3倍のどちらかお選びください。
★ルーペを守る収納ケース付

予告なく、仕様等変更する場合がありますのでご了承ください。

〜 ご購入前には必ず「ご購入について」をご覧ください。 〜

ラボフレーム(1.7倍、3.0倍レンズセット)

 セット 

ラボフレーム(2.0倍、3.0倍レンズセット)

 セット 



メガネに取り付けて使用するルーペです。
視力等を眼鏡で矯正した上で拡大して見ることができます。
レンズ付で、僅か19gしかありませんので、長時間の作業にも負担をかけずにお使いになれます。

本体価格(レンズ2枚セット) ¥12,180(税込)
★1.7倍と3倍、2倍と3倍のどちらかお選びください。
★ルーペを守る収納ケース付

予告なく、仕様等変更する場合がありますのでご了承ください。

〜 ご購入前には必ず「ご購入について」をご覧ください。 〜

ラボクリップ(1.7倍、3.0倍レンズセット)

 セット 

ラボクリップ(2.0倍、3.0倍レンズセット)

 セット 


■PXMレンズで、どちらのタイプも 1.7倍と3.0倍、2倍と3.0倍の2種類のセットをご用意しました。

実際、作業をしてみて、1.7倍や3.0倍レンズは乖離も少なく、長時間作業ができますし、3.0倍レンズはより細かく確認しながらの作業に適しています。レンズの作業距離(焦点の合う距離)は、視力等により異なり、下表を目安にしてください。

レンズ倍率 作業距離
1.7倍 約40cm
2.0倍 約25cm
3.0倍 約16cm

★広い視野に慣れていた目で、急にレンズを通して限られた範囲を見ようとすると、みにくいことがあるかもしれません。そのような時にはレンズから10cm位の所で、何か小さい物を5秒間集中的に見ることによって、目を慣らすことをお奨めします。


レンズの取付け方

アームの先端に指をそえて、レンズをアームの溝に押し込んでください。
レンズの外し方

アームの先端に指をそえて、レンズを傾けるようにひねって外してください。


● ドイツ・エッシェンバッハとは・・・・・

或る調査によると「人間がものを学ぶ際、その83%は視覚を通して行われる」と報告しています。特に、毎日の生活の中で、情報量が日増しに増加している昨今、それだけ目を酷使する機会も増えているということができます。このような時代の要求を満足させる高品質な各種ルーペの開発、供給に日夜努力を重ねています。

1913年にヨーゼフ・エッシェンバッハによりドイツ・バイエルン州ニュルンベルグ市に創設されました。
それから1世紀近く、ルーペを作り続けて今や持つことにステータスを感じる程のルーペの名品となっています。

エッシェンバッハ光学は、"INNOVATION AND HIGH QUALITY"をモットーとして、ルーペ、ロービジョンレンズ、メガネフレームを三本柱としたドイツ屈指の光学機器メーカーとして世界80ヶ国以上の人々に愛されて参りました。
そしてその品質、デザインの良さは数々のドイツデザイン賞の受賞、またニューヨーク近代美術館での展示、販売品としても採用されています。

1997年(平成8年)2月14日にISO国際標準化機構の定める品質管理基準に適合する企業としてニュールンベルク(ドイツ)、並びにミュヘンの工場(ドイツ)にて生産される精密測定機器及び光学レンズについて「ISO-9001」の資格を取得。
更に2000年(平成12年)に再資格の検証を受け2000年4月26日に再資格認定企業となりました。


● エッシェンバッハ光学の使命

エッシェンバッハ光学は、ロービジョン・リハビリテーションに必要な、各種ルーペの総合的な開発研究を行っています。
より良い製品を、目に傷害のある方やアイケアの専門家に提供すること。そして、そのために努力し続けることが使命であると考えています。

目的に合わせて幾つかのルーペを効果的に使えば、残された視力で質の良い生活を楽しむことができます。
あなたに合った適切なルーペを見つけだすために、あなたの目のパートナーとして、エッシェンバッハ光学はお役に立てればと考えております。

● ルーペの使い方

「老眼鏡が必要な年齢になったら、代わりにルーペを使おう」と、ルーペと老眼鏡を混同して考える方が多いようです。このルーペと老眼鏡、実際役目が異なります。まずルーペを正しく使うために、この違いをはっきりさせておきましょう。

<老眼鏡とは…>
年を取って目の機能が低下してくると、像を結ぶ位置が網膜上からずれてくる現象が起きます。このずれている像を網膜上に戻して、ピントを合わせる役目を果たすのが老眼鏡です。

<ルーペとは…>
ルーペの役目は見るものを拡大して、いろいろな仕事を行いやすくすることにあります。ずれている像の位置を網膜上に戻すものではありません。

つまり、老眼鏡を必要とする方がルーペだけでものを見ようとしても、程度の差こそあれ、単にぼけている像を拡大していることになります。老眼鏡が必要な方は、ルーペを併用すればはっきりとした拡大像を見ることができるのです。
エッシェンバッハのルーペは、老眼鏡を掛けた状態でも使いやすい設計になっています。中でも、レンズと見るものとの間隔が固定されているスタンドルーペの場合は、+2.5Dpt.の老眼鏡の併用を前提に設計されています。





東京商工会議所 会員番号C1685856
有限会社 朝日ライフ
〒151-0063  東京都渋谷区富ヶ谷1-51-12
TEL:03-5465-1283 FAX:03-5465-1284
E-MAIL:info@asahilife.com


Copyright (c) ASAHI LIFE Co., Ltd. All Rights Reserved