ワンタッチ便座カバーセット

LUNLUN タイプ別比較表

非ウォシュレットタイプ
(スタンダードタイプ・マルチユーザータイプ)
ウォシュレットタイプ
(ウォシュレットは東陶機器(株)の登録商標です。)

対応サイズ及び機種 〜ご購入前に便器サイズをご確認ください。〜

■ 対応できる機種についての簡単な判別方法 ■
  1. 使用便器のメーカーをご確認ください。
    クッションシートはTOTO製便座に対応しています。INAX等他社製品については、便座取付具を替える事により取付可能です。
  2. 便座取付穴の間隔寸法・取付ボルトの長さをご確認ください。
    取付穴の間隔が140mm(下図参照)、取付ボルトの長さが60mmであれば基本的に取付が可能です。(INAX製のさらに長い取付ボルトの場合には、別売で延長ボルトをご用意しております。)外見ですぐに判別できます。
  3. 取付具をご確認ください。
    TOTO製品でも、製造年代により取付具を交換しなければならない場合があります。特に金属製(銀色)の場合は交換が必要です。別売でご用意しております。
  4. 便座の奥行サイズをご確認ください。(下図参照)
    本品のクッションシートは両サイズ兼用です。レギュラーサイズをお使いの場合はシートと便座が多少ズレる事がありますが、使用に際して支障はありません。
  1. TOTO製品かご確認ください。
  2. 便ふた内側の形状・ヒンジ部の位置をご確認ください。
    便ふた内側の形状(上写真A部)が横位置だったり、丸形の場合は取付できません。又、ヒンジ部(上写真B部)が中央にある場合も取付できません。
  3. 型名をご確認ください。(下図表参照)
    型名は便ふた内側の「取扱い注意」シールの中にあります。
  4. 便ふたのサイズをご確認ください。(下図参照)
    外寸法が幅410mm、奥行430mmの場合は取付可能です。
    LUNLUN自体のサイズは幅395mm、奥行390mm(ヒンジ上部まで)、最長奥行408mm(中央湾曲部分まで)です(上写真参照)。便ふたの内寸法がこのサイズよりも大きい場合に取付可能となります。

上記規格外製品でもTOTO製便ふた(エロンゲートサイズ)に交換することで対応可能な場合があります。ご相談ください。
レギュラー(普通)サイズ
便座の座面の長さ 約440mm

エロンゲート(大型)サイズ
便座の座面の長さ 約410mm
ウォシュレット
エロンゲート(大型)サイズ


Pタイプ TCF561M・TCF561W
Sタイプ TCF671R・TCF661R・TCF651R
Gタイプ TCF781・TCF771・TCF776
ニューウォームレット
(暖房便座)
G・Sタイプ
TCF223・TCF109
上記以外にも対応可能な機種があります。
詳細はお問い合わせください。
上記以外でご不明な点についてはお問い合わせください。
新たに設置される場合は上記対応機種をお勧めします。

特徴

非ウォシュレットタイプには従来の「スタンダードタイプ」と新商品「マルチユーザータイプ」の2種類があり、以下の違いがあります。
違い1
マルチユーザータイプは、粘着ボタンの位置(2ケ所)をスタンダードタイプよりも後方に付けることにより、直接・間接的にもボタンが体に触れることがなくなりました。そのため、粘着力の低下が少なくなり、普通紙を使用してもかなりの枚数を接着できるようになりました。
違い2
スタンダードタイプは、クッションシートを既存の便座フタに取り付けますが、マルチユーザータイプは、クッションシートを、直接便座へ貼り付けます。
違い3=注意点
マルチユーザタイプはクッションシートの後ろ側がセリ上がっていますので、水槽タンクが後ろに付いているタイプでは、便座を立てた時に手前に倒れやすい場合もあります。便座を立てかけた時に直角に近い場合にはスタンダードタイプをお勧めします。ただし、女性専用でお使いの場合にはこの限りではありません。
 

カラーバリエーション 〜トイレの雰囲気に合わせてお選び頂けます。〜



ウォシュレットタイプのクッションシート色は
すべてシルキーベージュとなります。

本体標準価格 〜基本セット(用紙ホルダ+クッションシート)


 18,500円

対応便座(便座と取付具)
INAX及び特殊な形状の便座をご使用の場合に必要

5,700
 21,500円

消耗品

シートペーパー(高性能紙・普通紙) : オープン価格

高性能紙と普通紙の2種類ご用意しました。
地域により1000枚から配達可能です。お問合せください。

高性能紙 1束100枚、1箱20束入り。
普通紙 1束50枚、1箱20束入り。

比較1:価格について
高性能紙よりも普通紙の方が低価格となっています。(オープン価格)
比較2:粘着ボタンのメンテナンス回数について
                             (下記は参考数値です。使用頻度により数値は変わります)
高性能紙は普通紙の半分以下で済みます。
(例) 高性能紙〜100枚使用後に1回のメンテナンス
普通紙 〜 50枚使用後に1回のメンテナンス
比較3:水溶性(水どけ具合)について
高性能紙は非常に優れています。普通紙も公的基準をクリアしており、通常の使用では問題ありません。
比較4:紙の表裏について
高性能紙は使用に際して、表裏はありません。普通紙はザラザラした方が粘着ボタンに付くようにします。(表裏が判るように、帯封テープに表示してあります。)
比較5:紙のコシの強さについて
高性能紙は繊維のつながりが非常に緻密で、表面強度が高い。そのため普通紙よりも粘着ボタンに繊維がつきにくく、紙質も強めになっています。
比較6:1束の枚数について
高性能紙は1束 100枚で、普通紙は1束 50枚となっています。

用紙保護フィルム : オープン価格
(非ウォシュレットタイプ専用。ウォシュレットタイプでは使用しません。)

シートペーパーをしぶきなどから保護。
シートペーパー500〜600枚毎に交換をお薦めします。
粘着ボタン : オープン価格

長期間使用すると粘着力が低下します。
その際はご購入時に付いているスペア又は別売の粘着ボタンと交換して下さい。
容易に交換可能です。